森の公園って?


2017年春のこと、伊豆高原に太陽光発電所が計画されていることが地元で話題になりました。

私は早々に事業者である「伊豆メガソーラーパーク合同会社」に連絡を取り事業概要の説明を聞くとともに、伊東市役所及び静岡県庁に赴き本事業に関係する許認可について説明を受けたのでした。

私自身がかつて建築確認関係の仕事に携わっていた経験もあり、本事業の許認可が下りることは明白であるという確信を得るのに多くの時間を要しませんでした。

そこで私は事業者に様々な要望を提示したのです、そしてその殆どについて事業者は理解を示してくれたのです。

当市への税収入を見込んでの本店移転、長年の懸念材料でもあった八幡野川の改修問題等々です。
そしてそのいくつかの要望のひとつが「公園」でした。

既にご存じのとおり八幡野地区には公園がありません。
地元に住む住民はもちろんのこと、観光で当地を訪れる多くの観光客のためにも公園は必要とされています。

いよいよ2018年3月から工事が始まります。
多くの方々に協力をお願いし、皆様の英知と協力の結果としての公園を作り上げたいと思っています。

「森の公園」をサポートしていただく伊豆メガソーラーパーク合同会社にあらためて感謝の意を表すものであります。


株式会社もりのこうえん
代表・captain 岩渕寛二